Fit Boxing(フィットボクシング)とリングフィットアドベンチャーで7kg痩せた体験記

2021年3月15日

さっそくですが痩せたい!と思ったことはありますか?

私はないです嘘ですあります。ものすごくあります。何ならこれ言うのこのブログで2回目です。

1回目は成功したダイエットですが30代半ばの今、同じ手はまったく通用せず。

別の手をということで今回はNintendo Switchの「Fit Boxing(フィットボクシング)」、「リングフィットアドベンチャー」でバッチリ減量出来てリバウンドもしていないよ、という成功事例の紹介です。

スポンサーリンク

30代半ばのデスクワーク女、10kg太る

実はたしろ、20代にも1度激太りをかましております。

その当時は意志よわよわでも遂行できるゆる~い有酸素運動法、「踏み台昇降」で同じく7kg減に成功しています。
なんで私のダイエット毎回7kgなんだろう

なまじ成功体験があるだけに、今回の10kg増に直面した時にはあまり危機感を持っていませんでした。太ってきたし、またゆる~く踏み台始めるか!くらいの感覚です。

ところがどっこい。年齢を重ねている間にかかとが炎症を起こしやすいという疾患を抱えてしまい、硬い踏み台を踏み続けることが困難に。

踏み台に全信頼を寄せていたたしろはここで早くも万策尽きます。なんてこった。

万策尽きてもたしろのメタボ化は容赦なし。日々脂肪を蓄える体に待ったをかけるべく、自分に合うダイエット方法探しが始まりました。

足が悪いたしろ

足が健康でテレビや動画鑑賞が大好きな人には、踏み台昇降は今でも自信を持っておすすめできるダイエット法ですよ!

そんな中で偶然見つけたのがNintendo Switchの「Fit boxing(フィットボクシング)」。ここから筆者の「30代初めてダイエット」が始まります。

ちゃんと脂肪も落とせてる!痩せた結果と1年間の運動メニュー

Nintendo Switch本体をドッグに刺した状態の写真
ホントはポケモンとどうぶつの森目当てに購入したNintendo Switch

7kgといっても、筋肉と水分が減ってるだけだと意味がありません。というわけで体重とともに体脂肪率もチェケラしておりました。

結果は体重7kg減に対し、体脂肪率は4.4%減でした。4.4%って言われてもいまいちピンとこないかと思います。私もピンと来ません。そこで体重と体脂肪率から実際の脂肪の重さを計算してみると…。

なんと減量できた7kgのうち、5kgが体脂肪という結果に。残りの2kgはネガティブだった過去のアタシとか多分そういうやつです。

たしろのダイエットはロングランでゆるーい運動メニューです。なんでって短期間で痩せるには根性が足りないからです。

それでもロングランの中で確かな変化や手応えを感じることが出来たので、「効果がないんじゃないか?」という不安や焦りは全く無かったです。

1年間のざっくり運動メニューと体型の変化

ゆるーい運動メニューはすぐに変化が出ないため不安になると思います。ここで参考に、たしろがロングランな中でどう変化していったかのざっくりとした変遷を、実際に頑張る様子の写真(※当時のでは無く最近撮ったものが多いです)と共にごらんくださいませ。

スタート〜3ヶ月くらい

Fit boxing(フィットボクシング)スタート!

Nintendo Switchのホーム画面の画像
運命の出会い、Fit Boxing(フィットボクシング)

仕事から帰ってフィットボクシングを20〜40分。この頃リングフィットアドベンチャーは未発売だったので運動は基本的にフィットボクシングのみです。

始めたてで面白かったので週4日~5日やっても苦ではありませんでした。

先に述べておくと、たしろ個人の生活リズムの場合はリングフィットよりもこちらの方が、総括的にダイエットの貢献度が高い結果となっています。
ただし時間さえあれば併用が最短で効果を得られて最強という結論を持っています。

フィットボクシング2をプレイしている様子
写真は後に発売のフィットボクシング2です
気づいた体の変化

  • 体重は1~2kg減/体脂肪基本的に変わらず
  • 始めたては筋肉痛が半端ない(特に背中と腕)
  • ストレッチの時の可動域が広くなった
  • 肩こりがめちゃくちゃマシになった!!
気を付けたこと

  • 素早いパンチが打てるように筋肉をしっかり意識して打つ
  • 時間がない時やしんどい時は無理にやらない(しんどかったイメージが残ると億劫になりやすい性格のため)
  • 10分だけでもやったら「偉い!」と思うしやらなくても「別にいいよ!」って思う

3ヶ月〜半年ちょっと

リングフィットアドベンチャー発売。

リングフィットアドベンチャーのパッケージの側面写真
気合の入るパッケージがお出迎え

発売日すぐに購入し、ここからはリングフィット10分、フィットボクシング15〜30分のメニューになりました。

Fit Boxing(フィットボクシング)が有酸素運動寄りだったのに対し、こちらは筋トレ寄りのゲームです。

気づいた体の変化

  • 体重は1~2kg減/体脂肪1~2%減
  • ジーンズのパツパツ具合が解消され始める
  • 立ったまま靴下が履けるようになった(体幹や筋力の強化を実感)
  • 肩こり、腰痛が劇的に減る
気を付けたこと

  • リングフィットはセリフ送りやムービーで時間がかかるので、実働以外の時は無理せず椅子に座るなどして温存する(たしろはヘルニア持ちのため動かず立ちっぱなしがNG)
  • 筋トレが大の苦手なので、10分やるのが億劫にならない運動負荷でやる
  • ボクシングもリングフィットも共通で、使ってる筋肉を意識する
リングフィットアドベンチャーで心拍数をはかっている写真
腰痛持ちなので、アドベンチャーモードは至るところで着席するようにしました

また、このあたりから筋肉痛の回復を早めるべくプロテインを飲むようにしていました。私は甘いものが苦手なので、スポドリ感と酸味が嬉しいSAVAS AQUAシリーズ一択です。

半年〜1年間

リングフィットアドベンチャーでバンザイスクワットをしている写真
ふとましい二の腕でリングフィットアドベンチャーのバンザイスクワットに勤しむ筆者の様子

早くもリングフィット(アドベンチャーモード)ちょっとダレてくる。また、仕事の繁忙期で圧倒的に時間がなくなります。

なのでマジで忙しい日はしない、ちょっと出来そうな日はやりたい方(大体フィットボクシング)をやるようにしました。

ちょっと待ったポイント

リングフィットアドベンチャーには、アドベンチャーモードじゃない時短でトレーニグできるモードもあります

正論キャット

時短メニュー選べるんじゃん何で使わないの

たしろ

ゲーム好きの意地で、どうしてもアドベンチャーモードを1回はクリアしたいねん…

ここでびっくりしたのが、運動量は減るけどリバウンドはなし。これはリングフィットで筋肉が大幅に強くなったからだと感じました。

気づいた体の変化

  • 運動頻度減少の割にここから体重/体脂肪減少にブーストがかかる(体重2~3kg、体脂肪2~3%前後減)
  • リングフィットで出来なかった動作ができるようになる(特に舟のポーズ)
  • 肩こり、腰痛が劇的に減る
  • 健康診断で看護士さんや医師さんに褒められてチヤホヤされる!!
気を付けたこと

  • 仕事や病気で1~2週間、ひどい時は1ヶ月に1日しかできない時があっても「続かなかった」と終わりにしない(どれだけ期間が空いてもそれは単なる休日と思う)
  • ゲームの起動が一切不要なリングフィットの「ながらモード」を活用
  • ゲームに時間が取れない分、日常の動作で姿勢や筋肉を意識する

ざっと以上の流れです。

ジワジワと体力向上を感じながら、1年ぶりの健康診断での体重測定。看護士さんたちの「わぁすごい減ってる!ダイエットですか!?どうやったんですか!?」っていう反応はそれはそれは嬉しかったです。

フィットボクシングをプレイしている様子
ベルナルドと喜びを分かち合う筆者の様子

おまけ:その後どうなった?

突然の「マジでなんもしない期間」発生

ホントはここで「ダイエット成功!ヤッタネ☆」でキレイに終わろうと思っていたのですが、その後多忙と1年の区切りで気持ちが途切れてしまいまして。

月イチFit Boxingすれば良い方、リングフィットアドベンチャーは一切しない、みたいな期間が4ヶ月ほど続きました。

さらに暴飲暴食がちょこちょこ増え、年末年始でPS4のゲーム「ペルソナ5」にハマり自堕落に加速がかかります。

なのに大きくリバウンドしてなかったんです。体脂肪はすこし増え体型もちょっとゆるくなりましたが体重はそのまま、すぐに取り返せると確信が持てるレベルです。

フィットボクシング2の画面を見ている人の写真
「ねえ、私もうちょっと頑張ってみようかな」とベルナルドに相談する筆者の様子

数ヶ月サボったってこれまでの努力は死んでいない!

思ったほどリバウンドしてなかったことにテンション上がったたしろはリハビリがてら「フィットボクシング10分トライ」を始めます。けど多忙は変わらずなので出来て週2回とかです。

そんな久々でも全然問題なし。「最近あの友達と会ってないな~でもいざ会ったらやっぱ楽しいんだよね~」みたいな感覚で、「付かず離れずの継続」にとても向いているのがこのゲームのいいところです(ちなみにたしろに友達はあんまりいない)。

フィットボクシング2をプレイしている様子
アッパーの「お゛らぁ!!」感が大好きな筆者の様子
たしろ

やっぱりフィットボクシングはたのしい…このゲームほんと好きです

どうせなら-10kg目指したい

「せっかくここまで体積減ったしサボってもリバウンドしてないから、痩せブーストかけたいなぁ」と、すぐにリングフィットアドベンチャーも再開しました。

リングフィットアドベンチャーでビクトリーポーズを決めている写真
やる気に満ちたビクトリーポーズを決める筆者の様子

と、ほぼ同時に購入していた「フィットボクシング2」を始めます。前作からの改善めっちゃいいやん!と、モチベーション上がりまくって再びリングフィットアドベンチャー10分、フィットボクシング20分のルーチンを再開しました。

相変わらず週3回すれば良い方でリングフィットアドベンチャーの負荷もかなり低いところから再開していますが、徐々に体力に余裕が出てきてるのが実感できて気持ちがいいです。

このまま過去のベストだった体型まで、「付かず離れず」をモットーに続ける所存です。

Fit Boxing(フィットボクシング)とリングフィットアドベンチャーの違い(簡易版)

よく「どっちが痩せる?」と比較対象にされる2つですが、同じダイエットツールでいながら方向性が全く違うため、どちらが効果的かはあなたの好みや性格、環境次第です

みなさまがお好みでチョイスできるよう、それぞれの異なる部分をここに載せておきますね。

Fit Boxing
(フィットボクシング)
リングフィットアドベンチャー
得られる運動効果有酸素運動特化
(脂肪の燃焼)
無酸素運動特化
(引き締まった体型づくり/太りにくい身体の構築)
継続させる工夫
(飽きさせない方向性)
ゲーム性よりもトレーニングしてる感(ジムに通ってる感)を盛り上げる
とにかく手軽に始められる
辛くなりがちな筋トレ運動にゲーム性を持たせてトレーニングのハードルを下げる

もうちょっと踏み込んだ解説は、こちらの2作比較記事でどうぞ!
【どっちが痩せるか問題】リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングは得られる運動効果が違います

フィットボクシングとリングフィットアドベンチャー、どっちが正解か?

最も理想的に痩せるなら「両立」

これは、運動量を増やせ!という意味ではなく、たとえば運動時間を1時間とるとしてどう割り振るか?という意味での両立です。

筋トレメインのリングフィットアドベンチャー、有酸素運動メインのフィットボクシング。両立すれば「筋肉を育てて脂肪を減らす」が最も効率よく達成できます。

この辺に関してはこちらの記事でもうちょっと詳しく、かつ熱く解説しておりますので、是非とも読んでみてください。
【どっちが痩せるか問題】リングフィットアドベンチャーとフィットボクシングは得られる運動効果が違います

時間がない場合のオススメはFit Boxing(フィットボクシング)

フィットボクシングのメリットを書いたイラスト
時間がない筆者の超狭いマンションダイエットにはこれ以上無いダイエットツールでした

「ダイエット」というと体重減少と脂肪の燃焼に意識が行きがちですが、実はその2つに該当しない「筋トレ」のダイエット効果はすさまじく、その役割はリングフィットが断然優れています。辛いし専門性の高い筋トレを家庭で手軽に、ゲーム感覚でできるっていうのは本当に唯一無二です。

ですがなかなか時間が取れない現代人。コントローラーのセットやアドベンチャーをすすめる過程、寝転ぶ運動に使うスペースの確保…準備にかける時間が惜しい人は世の中にたくさんいるのです。

Fit Boxing(フィットボクシング)の“起動したらすぐできる気軽さ"はそんな人達の「ちょっとだけでもやるか」に非常に刺さります。で、その「ちょっとだけでもやった事実」は、継続に繋がります。

前述したとおり、有酸素運動メインのカロリー消化に優れているゲームなので筋トレを重視したい方には最適解では無いかもしれません。ですがFit Boxing(フィットボクシング)は有酸素運動の中でも、自分の意志次第で筋肉もしっかり使う事ができます。これは、同じ有酸素運動のジョギングやマラソンには出来ないことです。

休み休み続けるダイエットがあったっていいじゃない

以上はあくまでも、「とある関西人のちょっと多忙なアラフォー独身女がちゃんと痩せられた方法」です。

全く同じ方法が最適な人なんておいそれといらっしゃらないとは思いますが万が一そんな人がいたらこれ以上無く嬉しいです。

また、この方法を取らずともここまで述べた経験や情報が、あなたの「最適」を見つけるためのヒントになればこれまたこれ以上無い幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

この記事で紹介した商品

スポンサーリンク

2021年3月15日

Posted by たしろ