【レア髪って】ReFa(リファ)のストレートアイロン使用レビュー【なぁに?】

2022年5月8日

ReFa(リファ)ストレートアイロンの箱と本体の写真

とにかく、とにかくまっすぐにしたい…!!

そんな悩めるくせ毛の民へ、くせ毛の民な筆者たしろが贈る、気になるストレートアイロンをレビューするのコーナー。

第5弾は「レア髪ストレート」のキャッチコピーでおなじみのおしゃれみMAXストレートアイロン、ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON(リファ ビューテック ストレートアイロン)です!名前長いね!

この記事のざっくり先出し結論
  • まっすぐパワー申し分なし
  • 扱いやすさ抜群に良し
  • カール等のアレンジ力に優れている
  • 性能に対して価格がとっても良心的

概要

ReFa(リファ)ストレートアイロンの写真
設定温度の数字は電源ONの時だけ表示されます

ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON(リファ ビューテック ストレートアイロン)は、プロも使用するサロン専売ストレートアイロンです。

たしろ

ちょっと名前長すぎるので、以下ReFa(リファ)と呼ぶ旨ご了承下さい!

ReFaってブランド自体は美顔ローラーやカッサが有名で、以降ヘアケア家電も取り扱い始めたようですドライヤーがやたらかっこいいと私の中で話題。

私がこのヘアアイロンを知ったのは普段利用している美容院が使用していたからなんですが、以来ネットの広告などでやたら見かけるようになりました。

ヘアアイロンに興味のある方なら一度は目にしたことございませんでしょうか。「レア髪ストレート」や「レア髪カール」というキャッチコピーでおなじみのヘアアイロンでございます。

各公式ストアはこちら!

仕様/スペック

ReFa(リファ)ストレートアイロンと付属品の写真
本体、保管用カバー、取扱説明書。レンタル品なのでギャランティーカードはナシ。
商品名ReFa BEAUTECH STRAIGHT IRON
(リファ ビューティックストレートアイロン)
品番RE-AC02A
価格19,800円(公式サイト/税込み)
電源AC100V-240V 50/60Hz
消費電力0-400W
本体サイズ約266mm×29mm×32mm
本体重量約295g(電源コード含む)
材質(本体)PET、ポリカーポネート、ナイロン、アルミニウム、炭素
プレートサイズ不明(25×90mmくらい…?)
プレート温度140℃/160℃/180℃/200℃/220℃
電源コードの長さ2.5m
付属品保管用カバー(シリコーンゴム製)/取扱説明書/保証書/ギャランティーカード
取扱説明書より引用
補足キャット

付属品の「ギャランティーカード」っていうのは、正規品の証明的なやつです!

プレートサイズは記載がなかったんですが、筆者の所持するヘアアイロンADST(アドスト)のプレートサイズ(25×90mm)とほぼ同じでした。

スペック上で見る限り、かなり軽量な事と設定温度の幅広さが個人的な期待ポイントです。

ちなみに!

今回、購入に踏み切る度胸はなかったので「レンティオ」という家電レンタルサービスを利用しました。

外部サイト

Rentio[レンティオ] – 家電・カメラのお試しサービス 必要な間だけレンタルで買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます

使用レビュー

ReFa(リファ)ストレートアイロンを手に持った写真
手に持つだけでテンション上がるおしゃれさです

プロ用のストレートアイロンは3万円前後が当たり前なアイロン界隈。このスペックで仕上がりが満足いくなら、価格的にかなりコスパの良いストレートアイロンなのでは…?

なんて期待を胸に、レンタル期間の14日間しっかり使い倒しました!

ご注意ください

以降の感想や使い心地、効果は筆者たしろの髪質、癖の強さ、アイロン使いのスキルなどあくまで個人の使用感になります。決してすべての方に当てはまるものではございませんので、参考程度に見ていただければ幸いです。

仕上がり/見た目

つべこべ言う前に、実際に使用したビフォーアフターからご覧いただきましょう。はいこちら!

ReFa(リファ)ストレートアイロンを使った髪の毛のビフォーアフターの写真
首まで隠してるのは二重あごと首のシワを巧みに隠したいお年頃だからです

いかがでしょうか。頑固なクセもしっかりまっすぐ、ツヤもきちんと出ています。

たしろ

丸一日過ごしましたが、しっかりこの状態をキープできました!

レア髪ってこの保水感のことね!?

しっかりまっすぐなんですが、手触りというか、髪の水分量?がアイロン前の髪とほぼ変わりないのがとっても印象的でした。

私の髪が元々傷んでるから説得力に欠けるんですが、アイロン熱特有のパサパサが無く、ちゃんと髪に重さがあるように感じます。

わたしたしろ

もしかしてこの保水感レア髪ってやつなのか…!?と感じましたよ私は

もちろん元の髪質より良くはなりませんが、アイロンによって失われてしまう本来の髪質(水分)を維持できるのはかなりのメリット。レア髪の正体はこの「維持力」なのかなぁと感じました。

気の利くキャット

これ、元の髪が健康な人はもっと”レア髪”感を実感出来ると思います!!

プレートの滑りが良く、毛先の痛みも最低限

ReFa(リファ)ストレートアイロンのプレートの写真
プレートは黒くてツヤツヤしています

ストレートにする際のプレートの滑りはとっても良いです。筆者の髪は毛先が朽ちそうなくらい傷んでいますが、引っかかる感じは微塵もありませんでした。

また、毛束を挟んでスルーする際、毛先の方が「ブチブチ」っと痛む感覚もほぼありません。これはプレートの噛み合わせや素材が良くないとできない芸当です。

操作性や使用感

ReFa(リファ)ストレートアイロンを手に持った写真
長さがあると思ったけど意外にコンパクト

実際に手にした使い心地などについての感想などもたんまり掲載します。

開封直後は「長さがネックになるかな…?」という印象でしたが、実際に使ってその印象はガラリと変わりました。

サイズ感は長めだけどスラリボディで帳消し

ReFa(リファ)ストレートアイロンとADSTを並べた写真
コンパクトさはADSTが勝りますが、細さは圧倒的にReFa(リファ)でした

サイズ感の比較対象として私の溺愛するストレートアイロンADST(アドスト)と並べてみました。

たしろ

ADST(アドスト)はストレートアイロン界屈指のコンパクトさを誇るので、比較にもってこいなんです!

比べてみると、ぱっと見のサイズ感は劣るもののReFa(リファ)の優秀な点がしっかりと可視化できる結果となりました。

プレート幅が意外に広い

ReFa(リファ)ストレートアイロンとADSTのプレート部分を並べた写真
プレート幅も長さも全くと言っていいほど同じでした

細身のボディから「プレート細すぎじゃない?」と思ったんですが、いざ使用するとそんな事なく十分な毛束を挟むことができました。

驚きながらADSTと並べますと、なんとプレートサイズがほぼ同じ。これ実は、ボブからセミロングまで快適に使用できる絶妙なプレートサイズなんですよ。

なくない?キャット

セミロングには幅がちょっと心もとなくない?

なくなくないたしろ

長さが結構あるので、意外に不便なく挟めます!

無駄のないフォルムで抜群の快適取り回し

ReFa(リファ)ストレートアイロンを手に持った写真
マジで無駄の無さNo.1アイロンかもしれない

しかもプレート周辺の無駄削ぎ落としっぷりはADSTをも凌駕します。前髪や内側の短い髪の毛、はたまた後頭部までかなり快適に挟むことができました。

テンアゲな見た目はただのおしゃれにあらず。この軽さとスマートな佇まいはおしゃれと同時に抜群の扱いやすさも兼ねておりました。

たしろ

当ブログのアイロンレビューで過去イチの扱いやすさです!

カール併用フォルムが毛先を自然なニュアンスに

ReFa(リファ)ストレートアイロンを閉じた状態の写真
閉じると細身のカールアイロン同様に。毛先アレンジ力は抜群です

メーカーの訴求ポイント文みたいな事言いましたがホントにこの通りなんです。

ReFa(リファ)は、カールに必要かつ無駄のないフォルムのおかげでヘアアレンジにかなり優れたストレートアイロン。普通にスルーしただけで毛先が自然なカールめに仕上がります。

逆に言いますと、あまりに無駄なくカールしやすいフォルムゆえに、スルー終盤に手首をちょっと返しすぎると意図せず内巻きになります。

多くの方は「毛先のふんわりカール、ええやんけ」と思うでしょうしご尤もです。ご尤もなんですが、筆者たしろのコンプレックスは超絶頑固なうねりとハネ。

そんな私が軽率にクルンとさせると、内巻きにしたつもりが外ハネを誘発するという厄介な事態になってっしまうので、毛先はちょっぴり慎重に使いました。

執着するたしろ

あくまで「ストンとまっすぐ」に執着する筆者のご意見です

一般向けキャット

まっすぐ力は申し分ない上にアレンジ力も優秀なので、多くの人にはめっちゃメリットですよ!

手元がピッタリ閉じるのが少し気になる

ReFa(リファ)ストレートアイロンの開いた状態と閉じた状態の比較写真
ビターン!と隙間がありません

ReFa(リファ)を閉じたときはご覧の通り、プレートだけではなく手元までピッタリ隙間なく閉じる仕様になっています。これが私にはちょっぴり不便でございまして。

ブロッキングなしで全体をサッとスルーしたい時に、この手元で髪の毛を挟んでしまい、容赦なく引っ張ってしまう事が度々ありました。

こんな現象初めてだなぁ…なんて思い過去試してきたアイロンたちを確認すると、どの子も手元はほんのり隙間があったんですよね。

多くのアイロンはこういう感じで、プレートの下に空間があります

ちゃんとブロッキングして毛束を適量挟んでいれば起きない事なんですが、個人的には手元に隙間がある方が良いな〜と思いました。

たしろ

特に後頭部あたりは目視できないので、プレートから逃げた髪の毛が手元に来ないよう気を付けた方が良さげです

その他お伝えしたいこと

機能面や操作感で良い所てんこもりなこのヘアアイロン。さらには利用シーンに関してもいいじゃんポイントがございましたので紹介させてくださいませ!

旅行のお供にすごい向いてる

ReFa(リファ)にはロックが付いているのでアイロン単体で閉じっぱなしにすることが可能。その上耐熱仕様の保護キャップを使えばある程度熱い状態でもカバンなどに入れやすいです。

さらに散々申しておりますスマートなフォルムのおかげで大きなスペースもとらず、旅行や出張、遠征などのお供にはかなりもってこいだと思いました。

総評

ReFa(リファ)ストレートアイロンのプレート部分の写真
スラリフォルムほんま好き

くせつよ民も納得のパワーにカールなどのアレンジ力もあり、その上抜群の扱いやすさ。おまけに見た目がオシャレでテンション上がるときたもんです。

こんなに良い点満載なのにこれまで試したサロン専売品・プロ用アイロンと比べると価格はかなり抑えられていて、思った以上の優秀ヘアアイロンではないでしょうか。

レンタルゆえに検証ができないのですが、これでもし壊れることなく5年ほど使えるならば、コスパも相まって本当に魅力的なヘアアイロンだと思います。

「良いアイロンが欲しいけど、3万クラスやそれ以上のを買う勇気はちょっと…」なんて方や、ストレートとカール両用でクオリティーの高いヘアアイロンをお探しの方には、大きな選択肢の1つになると思います。

そんな訳でたしろの感想は…

たしろの感想

いいじゃんレア髪やるじゃんレア髪!

まっすぐでもちょっとしたヘアアレンジでも、どっちもクオリティ高い仕上がりに出来る点、圧倒的な扱いやすさはずば抜けてすごい!

この扱いやすさと価格を考えたら、カールやアレンジをあまりしない私でも、持っておいて損はない…と思わせる素晴らしい製品です!

どこで買えるの?

ReFa(リファ)ストレートアイロンを閉じた状態の写真
スタイリッシュな写真撮りたかったけどそうはいかなかったの図

提携サロン、公式オンラインストア、公式実店舗で販売しています。

公式サイトの情報色々

主要ショッピングサイトでも購入可

Amazonや楽天などの主要ショッピングサイトにも公式ストアがございます。公式ストアが出店しておりますので、正規品の安心感と普段お使いのポイント利用の両取りができておすすめです。

各公式ストアはこちら!

各ショッピングサイト内には、公式オンラインストア以外の出店で取り扱っている場合もありますが、値段が定価より高かったり正規品である保証がなかったりの可能性があります。

ので、不安な場合は公式ショップの在庫復活を待つほうが無難です。

痛い目に怯えるたしろ

筆者は後悔しないよう、高価なものは素直に公式のショップで買うようにしています

ReFa(リファ)はレンタルも出来る

私がまさにそうだったんですが、「購入に踏み切る前に使用感を試してみたい…!」なんて方にはレンタルがおすすめ。

たしろ

私は「レンティオ」という家電レンタルサービスを利用しました

外部サイト

Rentio[レンティオ] – 家電・カメラのお試しサービス 必要な間だけレンタルで買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!


こちらの記事もおすすめ!

ストレートアイロンめっちゃレビューしてます!

2022年5月8日

Posted by たしろ