【優しさの塊】EVERRON(エヴァロン)使用レビュー【ナチュラルストレート】

ストレートアイロン「EVERRON(エヴァロン)」の写真

とにかく、とにかく真っ直ぐにしたい!!

そんな悩めるくせ毛の民へ、くせ毛の民な筆者たしろが贈る、気になるストレートアイロンをレビューするのコーナー。

第二弾となります今回のアイロンは、優しさあふれる変わり種ヘアアイロン「EVERRON(エヴァロン)」です!

EVERRON(エヴァロン)概要

EVERRON(エヴァロン)は、高価格帯のストレートアイロンの中では割と最近の商品です。

キャッチコピーに「髪も、肌も、ヤケドさせないただひとつだけのアイロン」とある通り、とにかく扱いやすさが特徴のようです。

仕様

EVERRON(エヴァロン)を手に持った写真
上品可愛くてボディの質感好き
商品名MY HONEY REMEDY EVERRON(エヴァロン)
電源100V ~ 240V 50/60Hz 40W
プレートサイズ約 L90×W24.5mm
プレート温度80℃ ~ 220℃
電源コードの長さ約 2.7m
EVERRON(エヴァロン)公式サイトより引用

スペック表を見て興味を持ったのは、プレート温度コードの長さ

プレート温度はマックス220度とかなりの高温対応です。ラバーを介するために高めの温度が必要なのかな?

また電源コードの長さは2.7m、これは一般家庭での利用を考えるとかなりの長さ。

借りぐらしのたしろ

我が家はコンセントがかなり少ないので助かります

サロンで美容師さんが使うことを想定した商品はコードが長くなる傾向にあるので、一般家庭とサロンの両方で使われることを想定しているのかな?という印象(実際どうかはわかんないですが)。

価格はなかなかのお高め税込43,780円(2021年7月現在)。高価格帯のヘアアイロンという位置づけになりそうです。

EVERRON(エヴァロン)の特徴

詳細を調べるとこれまでのヘアアイロンの常識を覆す使用方法。というかまずプレート部分がトルマリンラバーという、ラバー加工。こんなの見たことありません。

EVERRON(エヴァロン)のプレート部アップの写真
これ、カバーやキャップじゃないんです。この状態で使います。

そして「間接熱」で、髪の毛を直接焼かずにまっすぐにするというのです。

さらにさらに驚きなのが、このアイロンを作っているのは「生はちみつ専門店」。ど、どういうことだってばよ…。

外部サイト
生はちみつ専門店 MYHONEY (myhoneyjapan.com)

調べてみると、どうやら食品以外にシャンプーやトリートメントなど、はちみつを配合したヘアケア商品も取り扱っているみたいです。

MY HONEYのヘアケア商品サンプルの写真
シャンプー、トリートメント、ヘアオイルのサンプルもらいました

そんなナッツの生はちみつ漬けがめっちゃ美味しそうな生はちみつ専門店さんの作り上げるヘアアイロン。

「髪が傷まない」系、「巻き髪も作れるよ系」のアイロンはストレートの仕上がりが物足りないことが多いので、そのあたりも注目しつつ、がっつり毎日EVERRON(エヴァロン)漬け生活、体験してみました!!

たしろ

気軽に買える金額ではないため、「レンティオ」さんでレンタルしてのレビューです!

エヴァロンを14日間使用しました

ご注意ください

以降の感想や使い心地、効果は筆者たしろの髪質、癖の強さ、アイロン使いのスキルなどあくまで個人の使用感になります。決してすべての方に当てはまるものではございませんので、参考程度に見ていただければ幸いです。

まずはざっくり感想を述べますと以下の通り。

ざっくり感想
  • 仕上がりはナチュラルストレート
  • クセつよ民にはパワー不足かも
  • 本当に火傷しないし何より髪が傷まない
  • 操作性は悪くないけどやっぱり2Way仕様だなぁ
  • ストレートアイロンではなくスタイリング(アレンジ)用アイロンてカンジ?

全体的に、なかなか使用者が限定されるアイロンだなという印象なものの、ぴったりハマる人にとっては画期的かつ非常に安心な1本になりそうです。

クセつよの民たしろ

たしろはまっすぐにする目的でレンタルしたので、ちょっとパワー不足でした

仕上がり/見た目

EVERRON(エヴァロン)でストレートにする前と後の画像
癖の強い部分は伸び切らないことが度々ありました

ひどい外ハネの筆者たしろが使ってみたところ、意図せずとも毛先が内巻き気味のナチュラルストレートに仕上がりました。良く言えばナチュラルストレートわるく言えばパワー不足といった印象です。

ただし!このナチュラルストレート仕上がりは、よくあるパワー不足アイロンだと癖が直りきらずに毛先がハネてきてしまうんですが、エヴァロンは多湿でなければ丸1日きちんとナチュラルストレートを維持してくれました。

パワー系のストレートアイロンと比べるとどうしてもパワー不足は否めない印象ですが、最低限クセを伸ばす事は可能なようです。

けど正しい使用方法厳守な!

EVERRON(エヴァロン)の説明書
付属の取扱説明書

取扱説明書にあるように「(根本から)時間をかけてゆっくりスルー」をきちんと守らない場合は結構癖が戻ってきます。

公式サイトでもこれでもかというくらい、とにかくゆっくりとスルーしてくださいの記述があり、従来のアイロンの常識にとらわれないで使うことが大事みたいです。

あと癖を助長するようなスルーの仕方をしてしまうと頑固な外ハネを作ってしまうので、「きちんとブロッキング」して「毛束も少量ずつ」もポイントだなぁと感じました。

たしろ

一般的なアイロンと違い、じっくり、ゆっくりスルーがきれいな仕上がりのカギです!

公式サイトの動画を見ると、どれくらいゆっくりスルーしないといけないかがよく分かると思います。

毛先への優しさは随一かもしれない

数ある優秀なアイロンたちを使っていても経験したことあるんじゃないでしょうか、スルーの最後に毛先の部分で伝わってくる「ブチブチッ」という嫌な感覚。

たしろはこの毛先への負担が怖くていつもスルーの最後は絶妙な力加減でスタイリングに挑むのですが、なんとエヴァロン、最初から最後までがっつり挟んでもブチブチしません

「ラバープレートのゴム感で音が聞こえないだけじゃないの?」と思って仕上がりの毛先を見ても、毛先が折れたり切れたりした形跡がありません。こんなことは初めてです。トルマリンラバー加工すげぇ!!

ゆっくりじっくり毛先まで。こんなに髪の毛を愛でながら癖を直す日が来るとは思いもしませんでした。

操作性

全体的には使いやすい設計ながらも、クセ少な目、ヘアアレンジしたい勢向けのアイロンです。

そのため「まっすぐにしたい勢」にとっては気になる点もチラホラとございました。

サイズ/重さは大きすぎず、小さすぎず丁度いい

EVERRON(エヴァロン)を手に持った写真
サイズは使いやすいけどちょっと強めの握力が必要

全体のサイズは、小さい手を持つ筆者でも扱いやすいサイズ感です。ただバネが結構強めなので、握力が弱い私は長時間の使用で軽い筋肉痛になりました。

人によってはバネの可動域が狭く感じるかもしれませんが、メーカー推奨の毛束でスルーするには十分な可動域なので、正しい使い方を心がけるには丁度いいのかもしれません。

たしろ

毛束が多いとせっかくのアイロン効果が台無しなので、ここは厳守したいですね!

パネルが内側にあって誤操作を防げる

EVERRON(エヴァロン)の操作パネルの写真
設定パネルは完全に内側にあるので、誤操作の心配がありません。

意外に多い、使用中に誤ってボタンを押してしまう問題。

殆どのアイロンは正しい持ち方で誤操作を防げる設計なのですが、人によって持ちやすい持ち方は様々です。

EVERRON(エヴァロン)のボタン位置はプレート面に格納されており、考えられる中で一番誤操作を生みにくい位置に操作ボタンがあります。

たしろ

さりげない気遣い設計は日常使いにおいてかなりのストレス軽減!よく考えられてます。

プレート周りは全然熱くない!

メーカーさんの売りでもある火傷しないプレート。これは本当にその通りで、使用中にプレートの背面が当たろうが側面が当たろうが全然平気!怖くありません!!

背面が大丈夫なアイロンはそこそこあるのですが、側面やプレートギリギリまで大丈夫なアイロンは限られます。そのなかでもこのラバー加工はダントツ。

後頭部や首元をしっかり確認しながら操作できるのは本当に画期的。おまけにスルー自体もゆっくり推奨なので、アイロン使いに慣れていない方の練習にはめっちゃ良いかも知れません。

やけどしないんだけど分厚い

EVERRON(エヴァロン)のプレートを閉じた写真
こういう口のたまごっちいましたよね

前置き!

これは2wayを謳っているため仕方がない、というか「カールもやりたい派」にはうれしいポイントなのでデメリットだと断ずるものではありません。

あくまで「まっすぐ至上主義」であるたしろの気持ちです。


このアイロンはカールの作りやすさも考慮しているためか、プレートがめちゃくちゃ分厚いです。 

巻き髪を作るには良い分厚さなんですが、根元からまっすぐにしたい場合はこの分厚さが仇となって、肝心の根元を挟むのがめちゃくちゃむずかしい…。

セミロングやロングヘアーはまだ何とかなりますが、ショートやショートよりのボブ、ストレート重視の方は思うように根元から挟めないので注意が必要です。

スタイリング完了までとんでもなく時間がかかります

これが今回個人的な最大のデメリットでした。

前回レビューしましたヘアビューロンもゆっくりスルーを推奨でそこそこ時間がかかるアイロンだったのですが、EVERRON(エヴァロン)さんはそれ以上にスタイリングに時間がかかりました。

とはいえサッサとスルーしてもちっともクセが伸びないので、普段の倍はスタイリングの時間を確保する必要がありました。

時間がかかるのは髪をいたわるための犠牲…と割り切れないと、毎日使うのは難しそうです。

総評

ストレートアイロンというよりは、スタイリング(アレンジ)用アイロンという立ち位置やな!という感想です。

「火傷しない、髪の毛を傷めない」という、髪や肌へのダメージ軽減はトップクラス。直接熱さず、間接熱だけでここまでできるのは素直に凄い!と思います。

私のように強いクセを直したい人には不向きですが、髪の毛を守りながらもナチュラルなストレートや、ゆるいウェーブにスタイリングしたいなんて人にはかなり画期的なアイロンではないでしょうか。

そんなわけでたしろ個人の感想は…

たしろの感想

私はクセが強いので、コレ自体でクセ伸ばしはちょっとつらい。
けどアレンジに使うなら傷まない点、ゆっくりスルーする点はすごく良い!!
クセ伸ばし自体を別のストレートアイロンで、その後のアレンジに本機を使えると超理想!
ただしめちゃくちゃ時間をかけないといけないので、毎朝使いではなくお出かけ・よそ行き時のスタイリング用やね!!

どこで買えるの?

ストレートアイロンEVERRON(エヴァロン)は、公式サイトMY HONEYでのみ取り扱っているようです(リサーチ不足だったらすみません)。

ですが、購入したい場合はもう一つ方法がございます。

事前にお試しができる購入方法

それは、家電レンタルサービス「レンティオ」さんを利用する方法。

確認キャット

借りたいんじゃなくて買いたいんだけど?

たしろ

実はレンティオさん、レンタル商品をそのまま購入できるんです

そう、レンティオさんはレンタルした家電が気に入った場合、お手元にある家電を返却することなくそのまま購入することができます。

商品によってはレンタルする物を【新品】で指定することもできるので、「購入に踏み切る前に念の為お試ししたい…」なんて場合にとっても便利!

外部サイト

Rentio[レンティオ] – 家電・カメラのお試しサービス 必要な間だけレンタルで買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます

もちろん購入せず返却もOK。エヴァロンのように合う合わないがハッキリしている「良い物」は特に、レンタルお試しが相性抜群だと思いますので、アイロン選びの参考にしていただければ幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!


こちらの記事もおすすめ!

他にもストレートアイロンのレビューや紹介をしています。すべて実際に使用した上での記事なので、購入前のリサーチにどうぞ!

ヘアビューロン 4D Plusの14日間お試しレビュー

【仕上がりVS操作性】ヘアビューロン 4D Plus 使用レビュー【ファイッ!】

radiant(ラディアント)の14日間お試しレビュー

【プレートが】radiant(ラディアント)使用レビュー【トゥルトゥル】

クセつよの民である筆者たしろの愛用ストレートアイロン

おすすめストレートアイロン「ADST(アドスト)」で学ぶ、髪をまっすぐにするコツ

スポンサーリンク

Posted by たしろ