【京橋ランチ情報】焼き魚もお刺身も!魚が食べたいなら魚盛へ!

2020年9月20日

ご注意ください

新型コロナウイルスの影響により、営業時間やメニューが大きく変更となっている場合があります。ご利用の前に詳細を店舗に問い合わせることをおすすめします。

こんにちは、たしろです。
ツイン21内3Fに、「魚盛」という、見た目は居酒屋のような雰囲気のお店があります。

実際夜は平日でも日によっては満席になるほど盛況な、鮮魚がウリの居酒屋さんです。
ですが、実は昼も大盛況。

お昼はランチ限定メニューがあり、安くて美味しくてボリューミー。
京橋駅やビジネスパーク駅からも近く、アクセスもバッチリのお店です。

私もかなりの頻度で食べに行っていますので、実際に食べたメニューも含め、ぜひご紹介させてください!

基本情報

店名魚盛OBPツインタワー店
住所大阪府大阪市中央区城見2-1-61ツイン21MIDタワー3F
営業時間月~金
ランチ11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)

お昼の混雑具合について

12時~13時前まではピークタイムです。順番待ちが当たり前のごとく、店の前は多くの人で賑わいます。

しかしその多くがスーツを着た会社の昼休憩と思われる人たちなので基本的に回転は早く、待っても15分前後で入れることが多いです。

「昼休みに色んな用事を済ませよう!」と思っている人や会社が遠い人にはつらいですが、ご飯を食べてほんの一息ついて、近くの会社に戻る…といった利用方法なら数組順番待ちが居ても時間は足りると思います。

また、13時近くになると待つことも少なくなります。
大阪城公園がすぐそこなので、旅行や観光の途中、ちょっと腹ごしらえ…という場合にもピッタリですよ!

店内の様子について

店内は海鮮系居酒屋!といった雰囲気ですが、全体的に木目調で開放感があり明るい内装で、清潔感もあり居心地はとっても良いです。
店員さんも愛想良く、かつ居酒屋に時々あるようなグイグイ来る感じの接客でもないので落ち着いて食事ができます。

禁煙/喫煙について

魚盛 OBPツインタワー店は、ランチタイム中は全面禁煙です。

夜は居酒屋でタバコを吸っているお客さんもいますが、お店は清潔に保たれているおかげで店内ににおいが染みつくこともなく、お昼にタバコのにおいが気になることは無かったです。
※個人差はもちろんあると思います。

一人客や女性客は?

魚盛りOBPツインタワー店はテーブル席のみで、割合的にはひとり客よりもグループ客の割合が多いかな?という印象です。

ですが席数が多いので、ひとり客も常に一定以上いますし、女性ひとりでの来店も割合は少ないものの珍しくはありません。
何より私自身、その女性ひとり客の一員です(笑)
明るい雰囲気のおかげで女性が一人で訪問しても違和感がありませんでした。

ただし!一人の場合、二人用のテーブル席を以下のように交互に座る形で案内されます。

相席ではないものの、知らない人と向き合う形で食事をすることになるので、神経質な人や相席が苦手な人はカウンター以上に気まずさを感じるかもしれません。

大体の人がご飯を食べてるかスマホをいじって待っているかなので気にしなくてもいいといえばいいのですけどもね。

ランチメニュー紹介

魚盛 OBPツインタワー店のランチメニューには、定番メニューと期間限定メニューがあります。
今回は定番メニューについてご紹介させてくださいませ。

定番メニューは以下の通り。
「どれから紹介しよう…」と迷うくらい、どれも美味しいです(どれから紹介しよう…)

  • 魚盛定食 900円
  • 漬けまぐろとネギトロの山かけ丼 900円
  • チキン南蛮膳 700円
  • チキン南蛮とアジフライ膳 800円

※値段は2020年8月訪問時のもの、またあくまで個人の感想なので、実際に行かれる際は参考程度に見ていただいて、詳細は店舗にお問い合わせすることをおすすめします。

魚盛定食(900円)

【選べるメイン2種、小鉢、味噌汁、ご飯、漬物】

のっけから超おすすめの看板メニュー登場です。

このお店のランチメニューはどれも基本的に小鉢、味噌汁、ご飯、お漬物にメインがドーン!というスタイルなのですが、こちらはそのドーン!なメインを2品選べちゃう、ドーンドーン!!な定食です。

選べる品は以下の4種から。

  1. 焼き魚
  2. 鰤大根
  3. だし巻き玉子
  4. アジフライとチキン南蛮

実は魚盛さん、2020年にランチメニューをリニューアルしまして、この中の「焼き魚」「だし巻き玉子」「アジフライ」「チキン南蛮」は、それぞれ独立したランチメニューだったんです。
たしろは全て食べたことあるんですが、まあ美味しいこと。

どれも本当に美味しいので、毎回どれにするか非常に、ひっじょーーーに悩んでたんです。
それがリニューアルにより選べるメインになったことで、ちょっとだけ悩みが解消されました(それでも悩む)。
間違いなく嬉しいリニューアルです。

それでは選べるメインの中で、特に好きな「焼き魚」「だし巻き玉子」「アジフライ」を写真付きでご紹介!

まずは焼き魚!

お気づきですか?焼き魚、1種じゃないんですよ。焼き鯖とカマの2種なんです。
これがどちらもとっても美味しい。

焼き鯖は非常に脂がのっていて焼き加減も良く、白米は瞬時に姿を消します。それはもうあっという間に。
カマは、提供される魚の種類は決まっていないのですが、鯛系の魚が多いように感じます。平日昼休みから鯛のカマを堪能できるなんて贅沢じゃありませんか。頬の肉とかめちゃくちゃ美味しいですよね!!

鯖とカマの皿にはレモンと大根おろしもそえてあってなおうれしいです。
贅沢を言えば、個人的には大根おろしがちょっと少ないかな…と感じます。

脂たっぷりの鯖に欲望のまま大根おろしを添えてるとあっという間におろしがなくなってしまいますので、ご利用は計画的に(笑)

続いてだし巻き玉子!!

サイズ感が伝わらないのが非常にもどかしいんですが、思ってたよりずっと大きかったです。
出汁の味もしっかりして、硬さもふんわり程よい食べごたえ。これまたご飯が進みます。

実はランチメニューリニューアル前のだし巻き定食は、非常に人気で12時過ぎに行っても既に売り切れていることがほとんどで、会社の昼休み時間が決まっている私にはめったに食べられないメニューだったんですよ。

また、リニューアル前はアジフライと焼きサバまでついてるものですから、そこまで胃袋のでかくない私には完食するのがちょーっとつらい。そのボリュームだからこそサラリーマンたちに人気で売り切れが多かったのでしょうけども。

それがリニューアルして安定して食べられる上に、もう一品メインは選べるんですからボリュームが激減したというわけでもなく選択の幅が広がって、個人的には嬉しい限りです。

続いてアジフライ!!

スーパーのお総菜やお弁当やさんのアジフライしか知らなかった私は、このお店で初めてアジフライを「美味しい!」と思いました。

衣はチキン南蛮と同じくサクサクで、あつあつで…何よりもアジがでかい。でかいし、分厚い!
「アジフライは薄くて油っこくてあんまり魚料理って感じがしない」と思っていた焼き魚至上主義の私にとって、ここのアジフライはとても衝撃でした。

アジが衣や油に負けることのないボリュームで、しっかりと魚の味がしますアジだけに。ね!アジだけに!!!(ドヤァ
アジフライそんなにだった私がぺろりとたいらげたぐらいなので、きっと「元からアジフライ大好きだぜ」勢の人も大満足するでしょう。

残る鰤大根は後日食べたら記載したいと思います!
チキン南蛮は、チキン南蛮膳があるのでそちらで紹介しますね。

さて次のメニュー!どんどんいこう!

漬けまぐろとネギトロの山かけ丼

【漬けまぐろとネギトロの山かけ丼・味噌汁・小鉢のおかず】
はいこちらどんぶり王道メニュー!

メニューに鉄火丼とネギトロ丼があると非常に迷ってしまうところ、こちらは漬けマグロとネギトロ両方乗ってるのが非常にうれしいです。

さらにうれしい要素の山かけ!卵黄!
私がマグロを使った丼に求める要素が見事に全部入っているので、数あるメニューの中でも1、2を争う注文率です。
お刺身の中でマグロが特に好き、という事もありますけども。

ちなみに魚盛りの丼メニューすべてに共通する事ですが、具材とご飯の割合はご飯が多めです。
「白米だけが残るのはいややねん…」という方は、最初に分配をよく考えるか、店員さんに「ご飯少なめ」をお願いするといいですよ。

チキン南蛮膳(700円)

【チキン南蛮・ご飯・味噌汁・小鉢のおかず】

「魚盛定食でチキン南蛮が選べるのになんでチキン南蛮膳?」と思うところですが、こちらリニューアル前から密かに人気のメニューです(たしろ調べ)。

魚の美味しい魚盛さんですが、魚じゃないメニューも美味しいんです。
まず写真見てください写真。

美味しそうでしょ?美味しいんですよ。
さっくり衣にジューシー鶏肉。タルタルもシンプル寄りでちょうどいい塩梅。

ちなみに私はタルタルソースがあまり得意ではないのでこのメニューを注文するときは「タルタルソースを別添えにしてください」とお願いして、控えめにディップして食べるのが好きです。

揚げたてサクサクで味は申し分なしはもちろん、このボリューム。美味しいからパクパク食べれてしまうものの、女性が完食するとなかなかの満腹具合です!

そしてこの子のポテンシャルの真骨頂。
この美味しさ、このボリュームで・・・お値段なんと700円!!(テレビショッピング風)

その財布への優しさに思わず心も温まります。
このあたりのランチは1000円前後が相場の中、早い安い美味いのまさしく救世主のようなメニューです。

チキン南蛮&アジフライ膳 (800円)

魚盛定食のメインの中の1品に「チキン南蛮とアジフライ」が既にあるのですが、こちらはお値段を下げて人気の2品目をいただけるメニューです。

これまた魚盛定食だと量がちょっと多くて…という方には非常におすすめのメニュー。いや、それでも結構お腹いっぱいになるので決して少ない量というわけではないのですが。

チキン南蛮もアジフライもその美味しさは他の項で熱く語らせて頂きました。お味に不安は全くありません。

「がっつり揚げ物食べたいんや!!」なんて時に、揚げ物ながらも鶏と魚という食材が栄養も添えてくれる、突如やってくる揚げ物欲の駆け込み寺として活躍してくれるメニューです。

まとめ

ここまで非常っ…に熱く語らせていただきましたが、総括しますとこのお店、ハズレがないんです。

個々の好みで差はありますが、極端にまずいとか、がっかりするようなメニューが無い、大変おすすめできるお店です。

たしろ個人は魚盛定食の焼魚が一番好きです。
カマが付いてくるのは本当に衝撃でした。

混雑はしているものの回転は速く、アクセスの良い駅が複数ある便利なお店ですので、京橋でお昼に何を食べるか迷ったときには是非とも候補に入れてみてください!

2020年9月20日

Posted by たしろ